審査に厳しいと噂のあるおまとめローンを申し込みするコツ

おまとめローンは借金問題解決のための有効な切り札として注目を集めていますが、借入金額が高額になる傾向があることから基本的には審査は厳しくなっていると噂されています。これは利用者にとってはおまとめローン 通りやすいメリットの多い商品であることの裏返しとも言えますが、おまとめローンを何とかして利用したいのであれば、申込みをする前にできる対策はすべてしておくことが必要です。
審査に厳しいと噂されるおまとめローンを利用するうえで重要になるのは借り入れ件数です。審査においては他社からの借り入れ情報も当然ながら調べられ、借り入れ件数が多ければ多いほど信用力が劣るとみなされて審査に合格するのは困難になります。ですから審査に合格するためには借り入れ件数を限りなく減少させる、少なくとも2、3社程度にまで減らしておくことが大切になるのです。
ではどのようにして借り入れ件数を減少させるかというと、これはそれぞれが置かれている状況にもよりますが、誰からも資金を調達できないのであれば、すでに借り入れを行っている金融機関の中で余裕のある所もしくは増額できるところから資金を借り入れ、それを残債の少ない金融機関の返済に充当するという方法もあります。おまとめローンの審査においては総借入額よりも借り入れ件数のほうを重視するという噂もありますが、確かに安定性の面から見れば借り入れ件数の少ない人のほうが有利となりますので、この噂は信じてみる価値は十分にあります。ただし完済しただけでは不十分です。必ず完済後は解約しておきましょう。